薄毛の悩みは男性なら仕方ない?対策方法は?

薄毛の悩みは男性なら仕方ないの? 薄毛対策情報

だんだん進行する薄毛の悩みを持つ男性は多いです。

いわゆるAGA(男性型脱毛症)と言われるもので、年齢を重ねていく上で、ある程度は仕方がないとわかっていながらも、できればいつまでも若々しくありたい。

薄毛の悩みを解消するには、どんな方法があるでしょう。

 

薄毛の悩み対策1:生活習慣の改善を

生活習慣を見直すことで薄毛を解決したいなら、大きく三つに分けることができます。

その三つとは、

  • 健康にいい食事をする
  • 生活リズムを見直す
  • ストレスをなくす

言ってしまえば、簡単に聞こえますが、この3つを実現するのは、難しいものです。

何かと忙しい現代人にとって、早寝早起きすら難しいことです。

仕事でお酒の付き合いが続くこともあるでしょうし、嫌な上司や同僚もいるかもしれません。

薄毛の原因を全て取り除くことはできませんが、できるところから少しずつ生活習慣を見直してみましょう。

薄毛の悩み対策2:育毛剤を使う

薄毛の悩みを抱えながら過ごす毎日は快適とは言えません。

とはいえ、いきなりAGA治療クリニックで医師に診察してもらう、というのもハードルが高いでしょう。

薄毛対策として簡単に始められるのが、通販やドラッグストアなどで購入できる育毛剤の使用ではないでしょうか。

育毛剤の基本的な使い方

育毛剤を使用する前は、頭皮を清潔にしておきましょう。

シャンプーでしっかりと頭皮を洗い、泡が残らないようにします。

すすぎが足りないと、薄毛や頭皮トラブルの要因になりますので注意しましょう。

育毛剤によって使い方はいろいろですが、1日2回使用する場合、2回もシャンプーする必要はありません。
(※汚れの程度によりますが)

例えば、夜シャンプーしたあと育毛剤塗布、朝出かける前、洗顔のタイミングで塗布、すれば比較的、頭皮の汚れが少ない状態で使用できます。

また、育毛効果を高めるためには頭皮を温めて血流をよくすることが大事です。

時には蒸しタオルや、入浴中ナイロンキャップなどを利用し、頭皮をあたため、マッサージするもの良いでいょう。

育毛剤の有効成分が染み渡り、薄毛の悩みにアプローチしてくれます。

育毛剤は、髪そのものではなく、頭皮にまんべんなく行き渡るように、指の腹を使ってやさしくもみほぐします。

この時ゴシゴシこすってはいけません。

生え始めたばかりの毛などが抜けてしまいます。

皮膚をすり合わせるのはなく、頭皮を指圧するようなイメージで行いましょう。

 

まとめ

育毛剤を使ってさえいれば薄毛の悩みは解消できる!

ではありません。

生活習慣の改善とともに、髪の元となる栄養もしっかり摂取。

適切な使用方法で育毛剤を使う。

薄毛の悩みを解決するには、時間もかかりますが、コツコツ続けていきましょう。

関連記事
ペルソナ育毛剤の評価|遺伝子検査付き育毛剤満足度98.3%の理由